DD-101 護衛艦むらさめー艦橋

最終更新: 2月26日

1/700 ピットロード社製のむらさめ製作開始です。

まずは艦橋窓枠をエッチングに置き換え作業から始めます。手順としてパーツの窓枠を削った後も位置出しが出来るように内部の隙間にプラ材で「コ」字形と「□」形のガイドを作ります。この時高さも隙間が出ないように十分に調整します。正確な位置出しとエッチング部に負荷がかからない強度が確保できればあとは難しくありません。パーツの窓部分を丁寧に削りエッチングに置き換えますが、仮止めにガイヤさんの瞬間パテを使用しています。適度な粘りがありほぼ固まっても微調整が効くので落ち着いて作業できます。本固定は内側から低粘度の瞬セメでしっかり固定。一面ずつの作業がポイントです。後部の窓枠はチゼルで掘ろうとしましたが、下手くそ過ぎてエッチング埋め込みにしました。艦橋全体は合わせ目とヒケを処理、ついでに角にエッジを作りました。ディテールは削ることになりますが写真などを見ると多少異なるので汎用パーツ等で再構築。(艦橋上の手すり位置は要修正です)

マストは純正エッチングですが、少々注意が必要です。上下2分割なので傾きやすい事と細かな点が現在の仕様とは異なる点です。写真を見ながらチマチマと追加してます。また、折り目は隙間が目立つので一度切り離しで整形後接着、イモ着けでは不安なので裏側に真鍮線で補強しています。現用艦はシンプルで簡単そうに見えますが結構手強いです。

1/700 護衛艦むらさめの艦橋とマスト

© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp