1/700 龍驤(アオシマ)完成

最終更新: 9月6日

テトラモデルワークス+純正エッチングを使用しました。テトラさんの飛行甲板パーツは船体用は別売ですのでご注意ください(ずっしり重いのでフルと勘違いしておりました)。ステンエッチングのベースに木製の甲板を貼るタイプで、裏のトラスの精度も高くサクサク組めました。前甲板は2タイプ用意されていますが、最近の考証による一部木製タイプは残念ながらありませんので、前甲板の切り貼りをやってみました。雰囲気優先で加工しやすい方法で処理しましたので正確さは怪しいですが・・・。

甲板は塗装派なので木製甲板の扱いには苦労がありました。まずは糊が強く歪みが怖くて貼れない・・洗剤をわずかに入れた水で粘着面を濡らして位置決め。水を含ませると2〜3mm伸びますがすぐに縮みますので焦らず位置をキープ。汚しのやり直しができない・・クリアで軽くコーティングしてシャバシャバのエナメルをにじみを見ながら少しずつ。あと、マスキングテープが浮く、段差の解消が難しいなど・・ですがマテリアルの強み、塗装では再現できない質感は魅力です。エッチングパーツとの相性もありスポンソンなどは全てプラ板で作り変えています。モデラーにとっても龍驤は奥が深く魅力的な艦でした。97艦攻はフジミさん、マストは海魂さん、装備品は主にPITさんです。


1/700 龍驤(アオシマ)



5回の閲覧

© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp