1/700 重巡洋艦最上

タミヤ製航空巡洋艦最上完成しました。海魂製飛行甲板・アーティストホビー・フジミ製最上などのエッチングと小物パーツは軍艦堂3Dパーツを使用しました。

今回のメインディシュは海魂製の甲板です。少々の大工仕事でストレスなくエッチングに交換できるハズですが・・・どうも市場には飛行甲板が真鍮製とステンレス製があるようで(品番は同じ?)入手したのはステンレス製でした。コイツが難敵・・圧延による残留応力?があるようで切り離すと見事にカールしました。度胸一発焼きなまし、根気良く丸棒で癖トリ、下面のステンレス板に強度があるので強制接着しました。(木板で挟んでクランプで絞めますが直接では密着しないので甲板の一回り小さいプラ板を切り出して当て木にしました。接着剤は硬化時間の長いエポキシがオススメ、まずクランプで絞めて甲板の小さな穴から漏れた接着剤を拭き取る・・を2〜3回、硬化後はみ出た接着剤をコツコツ掃除しました。あとエポキシは「めっちゃ」混ぜてください、付きが悪いのは撹拌不足が原因かと)

ブルワークはアフターパーツとバランスを取るため真鍮板に置き換え、チューリップ状のブルワークは開き過ぎですが真鍮板で自作しました。(薄く削るのがヘタクソなのでダメ元でやったらソコソコの出来でした)




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示