雪風ー艦橋再構築

最終更新: 2019年1月15日

節操のないことで申し訳ございません。フジミさんの艦橋で再構築です。(アオシマさんゴメンナサイ)PIT・アオシマに比べフジミの艦橋は角の丸みが大きく海魂の防弾板は少し長いようですが、ここは無理やり装着です。窓枠はフジミ純正のエッチングを使用しますが、防弾板に沿わせるため長さが足りません。そこで、窓枠の左右1コマをカットし張り出し手前まで、張り出し部は海魂分を使用しています。

気になる旗甲板の厚みは、羅針甲板ごと0.3mmプラ板で作り変えます。左右の張り出し部分もプラ板に置き換えスッキリさせたいところです。羅針艦橋後ろの休憩&発令所?はキットのパーツから切り離して高さ調整し接着。こまごましたエッチングはもったいないのでアオシマ分より移植です。

結論としてエッチングの使い回しはやらない方が良いと思います。微妙な歪みの修正が難しく、折り目が簡単に切れたりと苦労が多い上、仕上がりもピリッとしません。しかし雰囲気が陽炎型のイメージに近づいたのでこれでよしとします。この後出来る限り修正はしたいと思いますが・・・・。



45回の閲覧

© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp