護衛艦むらさめー煙突ほか

上部構造物の製作にかかります。気になるのが煙突が後ろ向きに傾くこと、囲い部分が斜めですが筒自体は垂直に立っていますので、ここはキットのパーツは使用せず自作しました。底をプラ板で水平にし囲いをつけ、筒は手持ちの材料から適当に製作、ついでにディテールを追加したかったですが細かすぎて断念。現用艦は一見シンプルですが細かいところが複雑で1/700では限界を感じます。

続いてVLSを作り変えました。雰囲気は十分ですがインジェクションキットの限界で深さが物足りない感じ・・まずはVLSを自作して使えそうならキットにノコを入れようと安全策でスタート。VLS自体はただの箱なので簡単、ランチャーと排気管(?)はエバグリーンから・・むずかしいと思ったことが意外に簡単で、簡単と思ったことが結構手こずるのはよくあること・・キット部分をエッチングソーでカット、置き換えも問題なく完了です。

ヘリ格納庫はヘリを収納させたいのでキットの内部パーツは使用せずディテールを工作。表面ディティールは一度削り写真などを見ながら再構築しましたが、姉妹艦等も参考にしていますので正確ではありませんご容赦を・・ジャッキステーはクドかったかと反省、つけない方がよかったかも。あとヘリ格納庫上の銃座は追加しています、ちょっと勇ましい護衛艦がうれしいのです。


むらさめー煙突ほか

© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp