空母千歳(アオシマ1/700)完成

スマートな船体に迷彩を纏った千歳・千代田は以前から作ってみたい艦でした。アオシマさんの千歳に純正エッチングとナノシリーズで仕上げました。工作のテーマは艦を横から見たときの前甲板の「薄さ」です。トップヘビーを嫌う空母らしい軽さが出ればとトライして見ました。大層に言ってますが前甲板のエッチングを張るのではなく置き換えです。ちょうど接合部が艦橋の後ろなので補強も簡単、市販の格子に組めるトラスでそれらしく工作、支柱を1mmほど延長すれば完了です。ついでに側面の銃座なども自作できそうな部分は滑り止め付きプラ板で再現。甲板の縁には排水溝を追加、使用したエッチングは足が短く取り付けには苦労しましたが・・・・溝分の幅が増えることを計算してませんでした。結果、自作したスポンソンに一部パーツが入らず・・またはギチギチと詰めの甘さが「座右の銘」化しているこの頃です。


1/700 千歳(アオシマ)



0回の閲覧

© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp