戦艦山城ー完成(1/700フジミ)

感想として複雑な艦橋以外は合いも良くパテもほとんど出番なく順調に組めました。修正点は船体は扶桑型と共通のためバルジ形状を中央が低く、後部艦橋基部の断面を訂正したぐらい。最終仕様の細かい点は不明な点が多いので推測と好みと横着で製作しました。考証的には甲板には機銃が多数設置されていますが個人的に悲壮感が漂うので設置しませんでした。(ナノの25mmとバランスを取るため毘式12.7mm?を自作しようとしたが挫折したワケではありません)使用したのは純正エッチング・砲身・甲板とインフィニティのマスト、FMナノとPIT-NEです。木製甲板は艦橋前部に隙間が出るので残りは捨てないでください。エッチングの回転式ダビットは大きずるので図面などを見ながら自作しました。

特徴的な多砲塔の艦影が楽しめる良いキットでした。しかし、砲塔が占拠したため艦載艇の行き場がなく4番砲塔周りは艦載艇は爆風で壊れないのか、砲塔の旋回に邪魔にならないのか心配しながらの完成です。


1/700 戦艦山城(フジミ)



18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示