フジミ摩耶×フライホーク

1/700フジミ摩耶を純正エッチングとFHの甲板(フジミ用)+フルディテール(アオシマ用)で製作中です。諸先輩方のブログを拝見しアオシマ用でも「結構使えるのね・・」と制作開始。まだまだかかり初めですが微調整だけで使えそうです。ただ後楼周りが厄介との噂ですが実際に組んでみると・・「難敵」でした。

1)機銃座の位置は探照灯台を基準にしました。探照灯台(A)は元々キットの状態では柱感がないのでプラパイプから機銃台のエッチングの穴に合わせ整形し、これが基準になるのでダボをつけ慎重に位置を決めます。(機銃座は上下貼り合わせですが穴の部分にズレがあるので調整。また、第一煙突の捨管が干渉する部分をカット(B)しておきます)

2)後楼は機銃座が掛かる部分を掘り込み、探照灯台が通る部分を削りますが後で張り出しのエッチングパーツを貼るのでシビアでなくでも大丈夫。(張り出しのエッチングはマストを貫通穴(C)を合わせてください)

3)第一煙突の後部出っ張りはFHのトラスのパーツに合わせて修正(D)。待機所は0.5mm高くします(E)。マストは見えないところで分割しました(F)。

少しでも参考になれば幸いです。まだまだ先は長いのですが、積んであるアオシマの摩耶のキットが目の隅にチラチラ入ってきます。(スマン・・。)




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示