タグボートーその2

基本工作完了。赤いプラ以外は自作パーツです。エバーグリーンとウェーブのプラ素材は種類が豊富なので大助かり。艦尾のグレーチングも格子状に組んでいます。方法さえ思いつけば以外に簡単にできるもので格子自体は2〜3時間で組み上がりました。ヒントは帆船模型用の櫛状のパーツで、溝を正確に切り込むのは難しいので縦桁を櫛形に接着し、並べた横桁に接着後、縦桁の余分をカット。材料の厚み・幅を定規代りに使えば正確に組めます。ただ、治具部分の捨てが多くて想像以上に素材を使います。写真とキットを見比べると違う部分も多く、キャビンの前部の形、後部フェアリーダーの位置の変更は断念しました。ようやく塗装に突入です。


© 2018 modeling Support Studio Bollard

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町621 Email: uw2bollard@outlook.jp