ストレッチリギング

ストレッチリギングは扱いやすいのでよく使いますが、結構伸びるのでピンピンに止めがちで、後日マストが傾いたり支柱が外れたりと加減が難しいです。

そこで、100均の木製ミニクリップでテンションをかけてみました。ちゃちいクリップですがリギングをしっかり咥え金属クリップより安心して使えます。

テンションが均一で両手があき、まとめて接着できるのでラクチンですが、リギングを通す場所を作る必要があります。オーバースケールになったり実物とは違う形になりますが接着剤でボテボテになるよりマシとしました。

リギングを穴や隙間に通す時は端5ミリ位に視認性の良い色を塗って固めてやると作業性が格段に上がります。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示